お知らせ

平成27年度公開講座を開催しました

平成27年度の研究開発推進センター史料編纂所公開講座は、平成27年9月26日に佐川記念神道博物館におきまして〈古代史書の世界〉をテーマに開催しました。

荊木美行(研究開発推進センター教授・副センター長)による「壬申の乱と伊勢」、遠藤慶太(研究開発推進センター准教授)の「黄金産出」に続き、ゲスト講師としてお迎えした平林章仁先生(龍谷大学文学部教授)より「推古天皇と蘇我馬子と天照大神と」とのタイトルでご講演いただきました。

平林先生は平成27年7月に『「日の御子」の古代史』(塙書房)を刊行されたばかりで、記紀の所伝を尊重しながら、民俗学の視点を交えて古代の精神・心性を魅力的に語っていただき、受講生にはたいへんに好評でした。講師の先生・受講された方々に厚くお礼申しあげます。

なお平成28年度は、邪馬台国をテーマにした公開講座開催を計画しています。

【写真】平林先生をお迎えして(平成27年9月26日)